結婚式結婚式の二次会の場合には、主役は新郎新婦です。その為、新郎新婦の方の意見もしっかりと取り入れつつ二次会景品を選ぶというのはかなりおすすめになります。二次会の参加者は新郎新婦のゆかりの方が殆どですので、新郎新婦さんのほうが色々と選ぶ事ができると思います。

しかし、新郎新婦の方に全てを任せっきりというのはいただけません。新郎新婦の方は、ただでさえ結婚式の準備で忙しい状況ですので、二次会景品まで気を回す時間がありません。そこでおすすめなのは、あらかじめどのような景品が良いかアイデアをいくつか貰っておいて、二次会の幹事が2~3種類程度のプランを提案するという方法です。複数のプランを提示する事によって、新郎新婦の意見も上手に取り入れつつ、新郎新婦の手間を省く事ができます。

また、この方法なら、一からすべて考える必要がありませんので、二次会の幹事の方の負担も大きく減らす事ができます。色々な選択肢があるからこそ、新郎新婦にアドバイスを貰うという事で、かなり選択肢を狭める事ができるのです。新郎新婦の方に何でもよいと言われたら、二次会景品通販サイトのプランを複数提示して選んでもらうような方法も角が立たずに紹介できますのでおすすめです。